--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年04月27日 (水) | 編集 |
「ぴっぴ君、カツオだよ!」
と言ってみると、




「あ、お魚だっ!」

と一瞬喜んでから、




「食べたいけど・・、母ちゃん本当に僕に食べて良いって言ってんのかな・・。」

と目をそらして考え、




「でも、やっぱり僕にくれてるんだよね。」

と思い、




カプっと。



スクラッフ君、葛藤しています。





「はい、次はゴンゾだよっ!」







カツオも葛藤もありません。

瞬殺でした。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ デカプーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016年04月25日 (月) | 編集 |
沖縄はもう夏日。
仕事が休みの日の早朝は、ご近所の海辺散歩。


海まで歩いて5分。
右に行けば公園、左に行けば漁港。
最近は漁港の小さな灯台前まで行くことが多い。



ゴンゾの髪型がきれいな三角形になっているから、
正面を向いているはず!
(そのためにモヒカンカットなのだ!!)





日曜日、引き潮のおかげで、
普段見えない残波岬の岩場に寄り道してきた。
(沖縄海岸国定公園)

岩場といっても石ではない。
昔は造礁サンゴだったのかなと。



急遽寄り道したので、日焼け止めせず、帽子もなく。
それでも、2時間くら太陽を浴びながら、たくさんの生き物に大興奮!



『海の生き物図鑑』がゴンゾ地元の自宅にあるから、
名前がわからないのが残念なのだけれど・・。



まずはお決まりの小さなヤドカリ君たち。




ウニとナマコ。




シャコかな。

5cm位のちび助だったけど、生意気そうな目つきが立派なシャコ。



こっちはシャコガイ。

10cm位。
無事に成長してほしいけれど、こんなに浅瀬だと難しいかな・・。
ちょっと心配。



色々な種類の海綿動物。



これなんか、枝みたいになっていて可愛らしかった。



ギンポかな。

スマホで、魚を写すのやっぱり難しかった~。
ソーっとして、ジーっとして、やっと撮れた。




ノウサンゴかな・・。

一番興奮して、15分位ずっと眺めていた。
一通り歩いてから、またノウサンゴに戻ったし。

引き潮の度、地表に現れる影響で上部が損なわれていた。



岩場では、所々このような直線があるので不思議に思っていたら、

地元の方が、
「戦中、ここの岩場を切り取って、ブロック塀として使っていたんだよ」と、教えてくれた。



この話が本当だとすると、戦後70年。
自然というのは損ってしまうと、完全に元には戻らないのだな、と考えさせられた。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ デカプーへ
にほんブログ村
2016年04月20日 (水) | 編集 |
グングン散歩していると




ゴンゾ地元で観葉植物と呼ばれているものが、道端にたくさん植わっていて、
花が咲いている!




なんだろね。
バショウ科ぽいけど・・。




これは、コンシンネかな・・?




これ、よくホームセンターで鉢植えで売っていたんだけど・・。
なんだろ。




これは、ゴンゾ地元では高さ1m程度の生垣で大活躍している。
なのに、樹高2m以上あって、赤い実がついている。




これは、シマトネリコに似た木。
花の形と色からすると・・、うーんなんだろう・・。
初めて見たとき、造花がくっついているのだと思ってました。



『THE 沖縄!』 を感じさせる花もたくさん咲いていて心を奪われるけれど、
こういった観葉植物(と呼んでいる)ものが道端で花を咲かせていると、
新鮮な驚きを味わう。



私が持ってきた枯れかかった観葉植物も、
「君達はこんなに深くて艶やかな緑色だったのかい?」
と問いかけたくなるほど、生き生きとした緑色になった。



みんな自分にあった場所があるんだね。
ゴンゾ地元も自然がたくさんあるけれど、観葉植物達にはちょっと太陽が足りないのかな。






「母ちゃん、木ばっかり見てないで早く歩こうよ!」




にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ デカプーへ
にほんブログ村
2016年04月19日 (火) | 編集 |
イラブチャー。


普通にスーパーに売っている。
淡泊なので、フリッターで食べると美味しいかな。

沖縄は物価が安いと思っていたけれど、
食品に関してはゴンゾ地元と変わらない。
むしろ魚、野菜は若干高い。

そのかわり、豚肉が安くておいしい!
つい安い食材を見繕って、炒め物(チャンプルー)ばかりの献立。

不思議と大好きなウドンやソバは食べたくない。
きっと無意識に、気候に合う食べ物を欲しているのだと思う。

でもね、フリッター美味しいけれど、
フキノトウやコゴミの天ぷらも食べたいな・・。





今住んでいるところは、
海が近く、山に囲まれていて、雨が多い。
「マイナスイオンの中で生活しているみたい。」
と思うほど空気がおいしい。

そして、いつも気持ちの良い、ちょっと強めの南風が吹いている。

沖縄には南風原(ハエバル)という町があるけれど、
沖縄に滞在してみて、「あー本当に沖縄らしい地名なんだな」と感じた。



風が強いので、散歩中、ゴンゾの耳はしょっちゅう、めくれる。


去年の夏もゴンゾと沖縄滞在したけれど、
風のおかげ(?)で、耳の病気にはかからなかった。
春先になると、毎年ゴンゾの耳は臭くなっていたけれど、
今年は大丈夫。

ゴンゾはアトピーな上、
耳の痒い痒い病も加わると可哀想。

だから、風が吹いてくれて本当に有り難い。
2016年04月12日 (火) | 編集 |
ここでの生活も3カ月弱。


沖縄って、青い空と海のイメージが強いけれど、
冬から春は曇り空と雨が多いらしい。
スコールが多いのは、さすが南国という感じ。



今週もずっと雨模様らしく、まるで梅雨のよう。
雷もよくなるし。



だから! 
雷と稲妻好きのスクラッフ君は嬉しくってたまらない。
遠くで音が鳴り出すと、ずっと外を観察しはじめて、





だんだんと雷が大きくなると、この通りの笑顔。



「母ちゃん、雷だよ!」ってね。



おかげでゴンゾも雷が鳴っていても、怖がることも騒ぐこともなく、
外でピカピカドンドンしていても、スクラッフと一緒にベランダに出て遊んでる。
(もちろん雷が近づくと家の中に入れる。)





4月に入り、周囲の山があっという間に活力ある緑色に変化した。



幹の苔も青々として、ふっかふか。
私が虫だったら、ここに潜り込んで雨宿り。
で、爆睡だな。
2016年04月06日 (水) | 編集 |


いつもより遅い時間、無事に帰宅。



沖縄での2か月間、定時帰宅だったので、
いつもより長いお留守番に母ちゃんは心配したのだけれど、
いつも通りお利口さんでした。



そういえば、沖縄に来て環境が変わっても、
全くいつも通りのスクラッフとゴンゾ。
最強安心コンビです。
 (臭いヌイグルミ全部、毛だらけの毛布とカーペット、汚いベッド、みんな持ってきたからね)
チャーリー君がいたら、ソワソワして大変だっただろうな。



とはいえ。
いつもよりお水とトイレシートをたくさん準備していったけれど‥。
おやつとご飯も増量していったけれど‥。
急な悪天候で九州とかに着陸したらどうしよう、と。

沖縄は基本飛行機でないと往復できないので、
那覇に着陸するまでは何だかとっても落ち着きませんでした。
(今まで何十回も飛行機に乗ってて、そんな状況に陥ったこと無いのに)



公共機関がストップした時、
ゴンゾ地元だったら、最悪でも歩けば数時間で帰れるけれど、
沖縄だとそうもいかないのよね。



今後の対策を考えさせられた反省点です。




『兄ちゃんも僕も、母ちゃんがいないと気を使わなくて良いから楽なんだよ。
それにさ、僕の友達のトイプ君は、
一泊二日くらいなら、猫ちゃんみたいに自宅で独りぼっち留守番してるよ。』




うーん。
そんなことしたら、母ちゃんが落ち着かない。
なんか考える。
2016年04月05日 (火) | 編集 |
今日は急遽、沖縄−東京日帰り。
滞在時間、5時間。

見られないはずの桜を、見る事が出来た。



曇り空で、今にも雨が降りそうだったけど、良かった。
1年得した気分。



でも、早く沖縄に戻りたい気分。
早く帰って、スクラッフとゴンゾを安心させなくちゃ。





ゴンゾは好きなヌイグルミを自分で配置して、真ん中に寝る。
今頃、こんなして寝てるのかな・・。



まっててね。
2016年04月03日 (日) | 編集 |
後ろは市役所。
沖縄らしい植栽と建造物。

fc2blog_20160404113359766.jpg

せっかく滞在しているのだから、こういう「沖縄らしさ」を感じる場所は嬉しい。
桜もみたいけれど、南国特有の花も、沖縄ならでわ。
カラフルで大好き。



当たり前だけど、沖縄だって、例えば「〇〇モール」というような場所に行くと、
首都圏と変わらない便利さがある。
どこに行っても、同じ店、同じ商品。これは本当に便利。
そして、知らない土地で生活するとき、とっても安心する。



でも「地域らしさ」も無くしてはいけないと思う。
「地域」を維持するのは、鳥の眼と虫の眼で観ることと、創造力なのかな。
新しいモノを生み出すのとは違って、まろやかさを醸しながらも独創性のある・・。



難しいね。
(仕事を通じてそう思うことがちょっとある)



ゴンゾとスクラッフは大切な友達で家族だけど、
「犬らしさ」を忘れさせないよう、生活していかないとね。



これも難しいけれど(笑)




沖縄は今日が海開き。
散歩で軽く汗ばんだら、「これ!」

fc2blog_20160404113317191.jpg

けっこうお気に入り。
2016年04月01日 (金) | 編集 |


近くの公園を散歩。



沖縄の冬は雨が多いけれど、本当に過ごしやすかった。



雨が降ったら絶対に散歩しなかったゴンゾが、
今では全然気にならないみたい。
湿っぽい芝生とか大嫌いだったのに、今は楽しそうにしている。



7歳になっても、変わる時は変わるんだな~。





この時期、やっぱり桜が見たい。
仕事などで桜が無い場所に滞在していた時、
妙に桜が恋しくって、1年損した気分だった。

子どもの時の家の庭に咲いていた、山桜が一番好き。
名前はわからないけれど、若葉色が透けて見える真っ白な桜。
染井吉野の中に1本だけ植わっていると、
普段主役の染井吉野が引き立て役になる。



いくつになっても譲れないものもあるのよね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。