FC2ブログ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年12月25日 (火) | 編集 |
今年は特別寒いね。
ボクには最高の季節だけど、母さんはブルってる。

母さんは、まだ話したくないみたいだから、
今日はぴー次郎のボクが話そうと思う。

ちなみに、ぴー次郎のぴーはお腹がいつもユルイからなんだゼ。





この三連休初日、母さんは唐突にボクとバカゾウを洗い出した。
バカゾウなんか、年明けにトリミングの予約してたのにさ。

バカゾウのシャンプーが終わってから、
「あっ( ̄∇ ̄)」だって。





ボクが思うに、母さんは先の予定を決めるのが苦手みたい。

白目



母さんは、チャーにぃが脱走する2日前、
チャーにぃの爪を切ってあげて、
狼爪を切りすぎて、ちょっとだけ流血させてた。
爪切りは父さんの役割だけど、
急に思い立って切ったんだ。

それから、ベッドと毛布を新調して、
身体を綺麗にしてた。





脱走前日は、
チャーにぃの洋服と初めてのオムツを買ってた。



チャーにぃは、きれいになったところで脱走したわけで、
用意周到な所は、長男らしいね。





予定を決めるのが苦手な母さんは、
チャーにぃの脱走を予定に入れるどころか、想像もしてなかった。

でも、動物のような勘を持ってる母さんは、
伊達男チャーにぃに相応しい恰好にしてあげたんだと思う。

シャンプー後






一方のチャーにぃは、
母さんが忙しくない時期を選んで、脱走した。

レポートが終わり、月末月初が過ぎ、
怒涛の忙しさが待ち受けている1月以降を前にね。





重ねて言うけど、本当に用意周到だよ。
あんなに「バカなふり」して
悪さばかりしていたチャーにぃとは、思えない。
用意周到じゃなくて、本当は「優しい」んだよね。





ボクら3兄弟ではダントツに容姿端麗で、
誰からも「可愛い」って言われてた。
可愛いリーダー・トイプのバカゾウなんか目じゃなかった。



ボクら3兄弟ではダントツに運動神経が良くって、
スポーツ万能なボーダーのボクより、
足が速くって、跳躍力があった。





母さん、
ボクとバカゾウの中で、
チャーにぃは生きていくんだよ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。