FC2ブログ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年01月26日 (土) | 編集 |
~まず最初に~
今回はタヌキが惹かれた話なので、
嫌だなと思う方は読まないでくださいね。





ゴンゾ地方、
台湾リスやアライグマ、ハクビシンが出現することで有名ですが、
タヌキも、いっぱい居るんです。



茶助・ぴー次郎コンビと散歩すると、出会う確立が大かな。

マンションのエレベーターから降りようとしたら、
目の前の廊下を悠々と横切っていたり、
マンションの玄関の自動ドアの前にちょこんと座って、
こちらを見ているとか。



マンションは一応オートロックなので
佐川さんやヤマトさん、新聞屋さんは勝手に入れないのに
タヌキは入れるんですよね~。



茶助とぴー次郎はタヌキ相手だと、騒ぐことなく、じっと見つめてます。
ネコだとそんなことないのに・・。



ちなみにゴンゾは、気づきません。
なぜなら常に母ちゃんのこと見ているからヽ( ̄▽ ̄)ノ





さて昨日の仕事帰り、
道に子ダヌキが交通事故で死んでました。



一度、原付バイクで通り過ぎた後、引き返しました。



なんでかな・・。



茶助の死に目に会えなかった罪滅ぼしかな、
ゴンゾと同じくらいの大きさだからかな、
暗くて、血とかが見えなかったからかな、



とにかく茶助に呼ばれたんだろうな。
「このままだと、ドンドン惹かれて可愛そうだよ」ってね。



原付に、大きなビニール袋や軍手が入っていたのも後押しして、
道路から子ダヌキを運びました。

しばし考えて、

すぐそばの雑木林の端っこまで持っていこうと決め、
バイクにそっと乗せ、雑木林でおろし、葉っぱをかけてあげていました。



そうしたら、いきなり女性から声をかけられました。
なんでもその女性は自宅のバルコニーから、
私と子ダヌキの事を見ていて、新聞紙を持ってきてくれたんです。
優しいですね。



2・3日前にも同じ場所でタヌキが交通事故で死んでしまったそうで、
「お母さんタヌキを探しに来て、惹かれてしまったのかしらね」
という話になり、泣けてきました。



どんどん、野生動物が住む場所を奪っているんだな。
せめて、お母さんと会えますように。



合掌
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。